映画アフター・アースを見た結果

今日、アフター・アースっていう映画を見ました。

正直、評価があまり高くなかったから期待せずに見たんだけど。ウィル・スミス出てるから。

見終わった感想としては、息子が素直じゃないし、ヘタレだしで「おいおい」って感じなんだけど、最後はなぜか覚醒してアーサを倒しちゃうっていう、 ちょっと無理やり過ぎなエンディングじゃね?って感じでした。

でまあ、内容はともあれ、映画の中でウィル・スミスが言ってたことが、今ここ自分に通じるなぁと思ったので紹介します。

「未来への不安が我々の恐怖を生み出す」

これです。

恐怖ってのは、未来への不安から感じるもの

未来への不安てのは、ほとんどの場合、単なる想像、妄想にすぎない。だけど、その想像とか妄想が、現実と区別できなくて恐怖を感じる。

じゃあ、恐怖を克服するにはどうすればいいの?って話だけど。

もう答えは簡単な話で、備えればいいだけなんですよね。

もしこうなったら・・・っていう不安があるなら、それに備えればいい。

もし会社が倒産したら・・・っていう不安があるなら、今から起業のための準備をするなり、副業を始めて収入の柱を増やすなりすればいい。

もし告ってフラレたら・・・っていう不安があるなら、フラレても大丈夫なだけのメンタルを鍛えるとか、ね。(笑)

なんにしろ、不安に思っていることっていうのは、まだ起きてないことなわけで、まだ起きてないことを不安に思って何もできないっていうのは、すごくもったいない。

不安に思ってることが実際に起きたとして、最悪の場合を考えてみる。で、その最悪な場合っていうのがどのくらいのリスクなのか、許容できるのか、できないのか?

許容できないのであれば、できるだけそのリスクを小さくするためにできることは何なのか考えて、今から備える。

実際問題、できることはそれしかないわけで、今からできることを少しずつやっていくしかないわけです。

てこと、またすごいつまんない話になっちゃったけど、当たり前のことを当たり前にやるしかないっていう、お坊さんの説教のような話でした。(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA